お試しメール鑑定



不安
妹の本心がはっきりと知りたいです。

2017年8月17日
30代 女性 つばささま

妹が私になぜ、常に否定的で、
敵対心を向けるのか、
妹の本心がはっきりと知りたいです。

妹とは特には、仲が悪くなるようなことはありませんが、
日常の他愛もないただの会話も、真剣な話も、
わざと(私には悪意を感じます)否定ばかりしてきます。

まるで、人を不愉快にして楽しんでいるようにも見えます。

妹は、基本、人を褒めるのが好きではないようで、
特に私にとっての良い話、などはすごく不満そうで
面白くないような感じです。そして否定です。

いつも、自分が仕事場で周りの人にどれだけよく思われているか、
自分は、どれだけ人に対して思いやりがあるか、
などの話ばかりを家族に話していています。


妹は昔から、特に私の前では、ものすごく背伸びをして、
実際以上に自分をよく見せようとしますし、
私に何かを教えるような態度ばかり取ってきます。

優しく思いやりを向けてくれる時もあるのですが、
妹の本質は、本当に本心からの思いやりではなく、

自分がいい人に見られたい、立派にみられたい、
”演じている”ように、私にははっきりと感じます。

私は、妹を否定したいなんて思っていませんし、
お互いのいいところ、うれしいことなどは
褒めたり、尊重しあいたいと本当に思っているのですが、
妹には全く通じません。

私は生まれつき、なんとなく周りのエネルギーを
感じやすい体質なのですが、

妹からは、何か分厚くて冷たい鉄のような、
そんなエネルギーを感じます。(少なくても私に対しては)

私の勘違いなのでしょうか?

時に、妹は何か悪い存在なのではないだろうか?
と思えてしまうくらいです。

宜しくお願いいたします。

 エルヴ・クリシュナ

エルヴ・クリシュナ (えるぶくりしゅな)先生

妹さんも苦しんでいます。

つばささん、こんにちは。
鑑定士のエルヴ・クリシュナです。
妹さんの気になる態度について、詳しく視ていきますね。

まず、妹さんが姉であるつばささんに否定的で敵対心を感じるような
態度を取ってしまう理由として、深いところを感じてみると、姉であるつばささんへの
嫉妬心や羨ましさの感情を感じます。

その理由としては、親子関係からきているようで、ご両親から
「いつもお姉ちゃんばかり可愛がってもらえて自分は可愛がってもらえなかった」という思いがあるようです。
つばささんご自身は、それほど自覚がないかもしれませんが、妹さんは
様々な場面で「お姉ちゃんばかりずるい」「お姉ちゃんばっかりほめられる」
「自分はダメな子だ」という気持ちを小さい頃から抱いてきているようです。

もちろん、兄弟姉妹の関係はお互いに「姉の方がずるい」「妹の方がずるい」
と言い合ったりするものですが、妹さんの場合は少しその思いが強いように感じます。

文面のエネルギーから拝見するに、つばささんご自身はとても優しく、思いやりと
責任感のある性格を感じます。学校での成績も割と良かったのではないでしょうか。

そんなお姉さんの存在と比較されていると常に感じていた妹さんは、
今でもご家族に「自分をもっと見て欲しい、注目して欲しい」と思って
ご自分の良いところを一生懸命アピールしているのです。

妹さんにとっては、大人になった今でもやはりお姉さんはお姉さんで
自分よりも家族に認められている、褒められていると感じているため、
常に比較されているという思い込みと悲しみに囚われています。

ここでつばささんが今後の関係性を良くするためにできることは、一時的にであっても
物理的に距離をおくことです。
しばらく敢えて連絡を取らないようにする、または、住むところを変えるなど
実際に妹さんと同じ環境を共有するのを断ってみることです。

これは妹さんにとっても、つばささんご自身にとっても自分にとって心地よく自分の世界を
広げていくためにはとても必要なプロセスです。

一度離れることによって、お互いに成長し次に会った際にはすこし余裕をもって
過ごすこともできるようになるでしょう。

もし、どうしても物理的に距離をとるのが難しいようであれば、
つばささんも辛い思いをされていますが、同時に妹さんも今まで
どうにもできない悲しみを抱えてきたのだと理解してあげてください。
彼女の言動を、過去の悲しみからくるどうにもできない行動なのだと許してあげることです。

最初は難しく感じることかもしれませんが、
少し大きな気持ちで接してあげることが今後の関係性を良好にしていけるでしょう。
お互いにかけがえのないご兄弟です。どうぞわだかまりを解いて
良い関係性が築けることをお祈りしております。





エルヴ・クリシュナ先生の相談一覧