お試しメール鑑定



仕事

看護学生です。今後の就活うまくいくか教えてください。

2020年7月18日
20代 女性 あんさま

就活してる看護学生です。第一希望の病院に落ちました。今後の就活うまくいくか教えてください。希望としては都内に行きたいのですが、最悪付属の病院になってしまいますか?どうしても都内で見つけたいのですが、決まりますでしょうか。

 さよこ

さよこ 先生

あん様


はじめまして!
無料メール鑑定をご利用いただきましてありがとうございます。
ステラコール鑑定士さよこです。

ご質問の件をタロットカードで占ってみました。

まず、第一希望の病院に受からなかった理由として、面接中にご自分の想定外の流れになってしまい動揺してしまったという意味のカードが出ました。
また、先方の都合として採用が難しくなってしまったという事情もあったようです。

今は条件のよい求人が出る時期でもあります。あん様にとってワクワクするようなところかもしれません。

しかし残念ながら、応募のタイミングがずれたり、就職課のサポートを十分に受けないまま見切り発車してしまう、などの理由で採用までこぎつけるのが難しい状況も見えています。

今後の傾向として、よい求人が見つかったとしても他の人に先を越されてしまったり、準備不足でなかなか成功しづらいという暗示が見えています。
ついのんびりしてしまい、前回の経験をなかなか活かしきれないようです。

面接でも突然の想定外の質問等に対応しきれない、というようなこともあるかもしれません。

あん様ご自身の状況も整わず、一度就活を見直す必要性を感じる時期がやがて訪れる時期が来る、そんな意味のカードが近未来に出ております。

心身共に疲れてしまい、休みたいと感じるかもしれません。
先に「のんびりしてしまい」とお伝えしましたが、実際あん様の生活は忙しいのではないでしょうか。

決してのんびりしているつもりはなくとも、忙しさに流されてしまいスタートの出遅れを喫してしまう可能性が続いてしまうようです。
こうした忙しさで感じる焦りが面接時へのよくない影響として出てしまっている面も否めません。

このまま進むと、就職は可能なものの現状のままで想定できる「ここなら大丈夫だろう」という範囲内で収まってしまう可能性が見えています。
急ぐことが焦りにつながってしまう恐れもあります。


アドバイスのポジションのカードのメッセージは「チャンスを逃さないこと」です。
迷っているうちに決まってしまった、ということがないようお願いします。

また、大事な場面で勇気を出せない可能性も見えています。何かやらなければならないけれど苦手なために先送りしていたことはないでしょうか。まず身近な課題から順調にこなして自信をつけてみてください。

奇跡やまぐれに期待するといったことはないでしょうが、そのようなお考えが芽生えそうになっても封印していただくべきでしょう。

こだわっている条件についても見直して頂いた方がよいかもしれません。
就職対策については、お一人で抱え込まず担当の先生や就職課の方とよく相談していただき、焦らず取り組んでみてください。

あん様の成功をお祈り申し上げます。



さよこ



さよこ先生の相談一覧