お試しメール鑑定



別れ

なぜ主人が自殺してしまったのか

2018年4月30日
50代 女性 かおりんさま

昨年主人が自殺しました。なくなる前すきなひとができた。そういってでていきました。わたしは離婚は拒否しショックで入院しました。それから4週間後位に主人は自殺しました。なぜしななければならなかったのか、またわたしのおった傷は癒えていません。今後どうしていったらいいのでしょうか。

 エルヴ・クリシュナ

エルヴ・クリシュナ (えるぶくりしゅな)先生

ご自分を責めないで下さい。

かおりん様

はじめまして。電話占いステラコール鑑定士のエルヴ・クリシュナと申します。

大変に辛いご経験をされて、かおりん様の心中を思うと心が痛みます。
この鑑定が何かしら今後のかおりん様の心を癒す助けになればと思い、視させていただくことに致しました。


まず、ご主人がご自殺なさった理由に関してですが、直接的にはかおりん様は関係しておられないようです。
ご主人本人が、自分自身の地位と立場そして経済面において悩み自分を責めた結果、この選択しかないと
選ばれた様子であり、そのことに関して奥様であるかおりん様を責めている様子は一切感じられません。

ただ、ご主人がご自分のことをとても責めている様子は感じられます。

また、生前にご主人が「好きな人が出来た」と話されていたというお話ですが、
エネルギーを拝見してみても、なぜかそれほど強く女性の影を感じません。

もしかしたら、悩みの理由は別のことでありながら、家を出る理由として「好きな人ができた」と
言うことで自分が全ての罪をかぶろうとしていたのかもしれません。

それほどまでにご主人が自分自身を責めていた理由。それはお仕事に関すること
が大きいような気が致します。


そこまでしても、ご家族やかおりん様のことは守ろうとなさっていたのだと思います。

今となってはもう彼自身の肉声は聞くことが出来ませんが、最後の最後まで、ご主人はかおりん様のことを
想い、愛してくれていましたよ。形は不器用でしたが、これも1つの愛の形だと思います。

今はまだしばらく悲しみがあるかもしれませんが、かおりん様は必ず前を向いて歩いていくことが出来ます。
ゆっくりと療養しながら、少しずつ体力と精神力を回復させていって下さいね。




エルヴ・クリシュナ先生の相談一覧