電話占いステラコール ご利用案内

ステラ薫子電話占いの特徴




ご利用の流れ


会員登録をする(無料)

ステラ薫子電話占いではまず会員登録(無料)が必要です。
登録だけでお試し鑑定ポイントをプレゼントいたします。


相談したい占い師を決める

占い師一覧」から相談したい占い師を探しましょう。各占い師のプロフィールページで詳細情報をご覧いただけます。
占い師検索」や「占い師待機スケジュール」もご参考ください。


鑑定を申し込む

相談したい占い師が決まったら、鑑定を申し込みましょう。待機中の占い師なら、すぐに鑑定が可能です。
申し込みの際に、おトクな事前ポイント購入(先払い)か使った分だけのお支払い(後払い)かをご選択いただきます。
詳しくは、「料金・お支払い方法」をご覧ください。


電話をかける

申し込みが完了したら、占い師が待機中であれば鑑定専用の電話番号が案内されますので、お客様の方からお電話をしてください。占い師に直接つながります。
占い師が待機外、または他のお客様を鑑定中の場合は、お客様の順番になりましたらサポートからご連絡をいたします。


鑑定終了

事前にクレジットカード番号のご登録をされていない場合は鑑定ポイントをすべて使い切った段階で、自動的に電話が切れますので、鑑定終了となります。
クレジットカード番号を登録されていれば後払いが適用となりますので、お客様のタイミングで鑑定を終了してください。


料金のご請求(後払いのみ)

後払いをご選択された場合は、鑑定終了後にご利用時間に応じた料金をご登録いただいたクレジットカードにご請求いたします。
後払いのご利用ができるのはクレジットカード(VISA・Master)のみです。




ステラ薫子電話占い 6つの約束と6つの安心
ステラ薫子電話占い 6つの約束

1. お客様より鑑定料のみしか頂きません

指名料・予約料・手数料など追加料金はありません。
※携帯電話の通話料は、お客様の契約内容の料金で発生します。


2. 時間の引き延ばしはいたしません

お客様のご要望にお応えする、これがステラ薫子電話占いのプロ占い師です。
お客様が望まない時間の引き延ばしはいたしません。


3. 物品の押し売りはいたしません

ステラ薫子電話占いは物品の押し売りは行っておりません。
「何か買わされたらどうしよう…」そんなご心配は無用です。


4. 個人情報を保護し、秘密を厳守いたします

お客様の個人情報はもちろん、ご相談いただいた内容は厳重かつ安全にお取り扱いいたします。


5. 勧誘は行いません

お客様のご迷惑となる勧誘などのお電話を入れることはございません。


6. ステラ薫子電話占いは宗教団体・暴力団等とは、一切関係ございません

一般のお客様、企業様を対象に占いサービスを提供しております。宗教団体・暴力団等とは一切関係ございません。





ステラ薫子電話占い 6つの安心

1. 個人情報保護の徹底、秘密厳守

お客様の個人情報はもちろん、ご相談いただいた内容も厳重かつ安全にお取り扱いいたします。ただし「ステラ薫子電話占い」の内容に関するお問い合わせの受付は、電話または電子メールにて行っております。お客様には本サービスを利用していただく上での各種連絡を、ご登録電話番号やご登録電子メールアドレスを利用して当サイトより差し上げることを ご了承ください。


2. 料金のご請求は鑑定料のみ

料金のご請求は、ご相談の鑑定料金のみ。
コレクトコールなどの付加料金がかかる事もありません。
※携帯電話の通話料は、お客様の契約する通信会社より請求されます。


3. コンビニで24時間お支払い可能

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等、提携有名コンビニエンスストアにて、24時間電子マネーでのお支払いが可能です。


4. 各種クレジットカード決済も対応

クレジットカードでポイントをご購入いただけます。
決済のデータ通信は、SSL暗号化通信により保護されていますので、個人情報を安心して送信することができます。
現在ご利用可能なカードはVISA・MASTER、JCBです。


5. ご利用分だけを後払いすることもできます

お客様に安心してご利用頂ける様、ステラ薫子電話占いは後払いシステムもご用意しております。


6. ステラ薫子電話占いは宗教団体・暴力団等とは、一切関係ございません

一般のお客様、企業様を対象に占いサービスを提供しております。宗教団体・暴力団等とは一切関係ございません。




アイコン説明
アイコン説明例
1  今の占い師の状態を表します

待機中   今すぐに鑑定を受けられます。
鑑定中   他のお客様を鑑定中です。
鑑定が終わるまでお待ちいただくか、鑑定予約をご利用ください。
予約受付中   待機をしていない状態ですので、
鑑定予約でお客様のご希望の鑑定日時をお申し込みください。
3  占い師の特に得意な占術

複数の占術を使える占い師が数多くおりますが、特に得意な占術を2つ、アイコンとして表示しています。
占い師が扱っている全ての占術は各プロフィールページの「占術」の欄に記載されております。
  占術の解説はこちら
4  占い師の特に得意な悩みのジャンル

占い師が鑑定するにあたって特に得意な悩みのジャンルを4つ、アイコンとして表示しています。
占い師が対応できる全ての悩みジャンルは各プロフィールページの「占うことができる内容」の欄に記載されております。



占術解説


タロット

タロットカードには「大アルカナ」と呼ばれる22枚と「小アルカナ」と呼ばれる56枚、合わせて計78枚のカードがあります。 それぞれのカードには意味があり、ここから占い結果を読み取ります。また、カードの意味は正位置(上下の向きが正しい状態)と逆位置(上下逆さまの状態)で意味が変わります。しかし、カードがもつ意味の解釈の仕方は、占い師によって大きく異なることがあるため、インスピレーションや想像力など、占い師の資質によって結果や的中率が大きく変わることがあります。西洋占星術と並んで人気のある占い方法です。

  この占術に向いている悩み

・今、ここで、今日。
・今の彼とどうすればうまくいくか。
・AさんBさんどちらがいいか。
・喧嘩したけどうまく仲直りできるか。
・この人は自分にとってどういう人なのか、ということよりも、今この人とうまくいくのか。
・明日のアポイント大丈夫か。など具体的な問題に適しています。
・今あなたが悩んでいることを解決したいなら、ジャストポイントがわかるタロットカードが向いています。
・今すぐ私を助けて、今すぐ結論を出したいという人は、すぐかけつける救急車のようなタロット占いがおすすめです。



ルーン占い

ルーン占いは古代の北欧シャーマンの時代より引き継がれています。 ルーン文字が刻まれた24個の石と近年ではブランク(何のルーン文字もない)の石を1個足して、 トータル25個の石を用いて占う占術をルーン占いといいます。

  この占術に向いている悩み

ルーンはタロットや易などと同じような使われ方をしてきました。タロットは状況や未来を映す鏡的な使われ方をしてきたのに対し、ルーンは本来の自分や潜在的な部分を映す鏡的な使われ方をすることもあります。



数秘術    すうひじゅつ

一般的な占術の方法は『命術』であり、生年月日(西暦)や姓名を数字に置き換えて、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占います。西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つです。 ピタゴラス式やカバラ等が有名であり『数秘学』とも呼ばれ、数字に置き換える占術です。

  この占術に向いている悩み

姓名からは姓名数が導き出され、誕生数は一生変わらないことから、結婚などで姓が変わる際の運命などを占うのに適しているといえます。数字の神秘すばらしいです。自分の生年月日によって持っているラッキー数を導き出し、あなた自身の運気の流れをみることができます。大まかに2年単位、10年単位で運勢の波が分かります。持って生まれた性格や先天的な宿命が占えます。 



霊感・霊視    れいかん・れいし

生年月日や名前などの個人情報を用いることはあまり多くありません。 あとは、占い師が抱えている問題を読み解き、悩みを解決するためのアドバイスがもらえます。タロットカードなど他の占術を補助的に用いることもあり、占い方や占える内容は占い師によってさまざまですが、結果は占い師それぞれの能力や技術によって大きく異なってきます。

  この占術に向いている悩み

霊的なものを感じる特殊な能力です。
インスピレーションとして感じるとされますが、霊的に促されたものです。霊感・霊視などはあくまで霊能者との者相性です。
いくら霊感がある先生でも相性が悪ければ何も読みとることはできません。



四柱推命    しちゅうすいめい

中国の陰陽五行説が元となっているといわれています。日本には江戸時代の中期に移入され、さまざまな占術家たちが研究を重ねいくつかの流派を生み、高い的中率を誇る占術に昇華したもので、生まれた年、月、日、時の四つの柱と、木、火、土、金、水の五行を元に運勢を推察します。

  この占術に向いている悩み

・生まれてから死ぬまで、どういう人生をたどるか。
・年毎の運勢、人生全般の運勢、男女の相性を鑑定するのにむいています。
・結婚できるのか、できないのか。
・離婚するのか、しないのか。
・親兄弟の遺産をもらえるかだとか、
・宿命運の徹底した分析は四柱推命と西洋占術が適しています。



算命学    さんめいがく

中国に発祥した干支暦をもとに、年と月と日の干支を出して、人の運命を占う中国占星術、中国陰陽五行を土台とした運命学の一流派であり、伝統を継承しながら日本で学問として大成された。算命術ともいいます。 算命学とは、古代中国占星術の一種です。 分類としては四柱推命とは兄弟のようなかたちになります。

  この占術に向いている悩み

年毎の運勢、人生全般の運勢、男女の相性を鑑定するのにむいています。
四柱推命の原型といわれています。



風水    ふうすい

風水は古代中国の漢の時代から伝わる環境学で、都市、住居、建物、墓などの位置取りの吉凶を決定するために用いられてきた思想です。 日本においても、住居のトイレの位置から都の建設に至るまで、風水は広く普及しています。風水は運命論ではなく、より良い気の流れを取り入れるために現在の環境を改善していくためのものです。

  この占術に向いている悩み

・恋愛運、金運、仕事運、健康運などそれぞれの運気に吉凶の方位や色が存在し、それらの条件を組み合わせていくことで開運することができます。おもに、環境、今自分がある場所、今の状況が自分中でうまくまわっていない。
・人間関係、会社、何かわからないが気持ちがもやもやとしている。
・家、職場、自分がいる場所の気の流れ、置いてある物などで、図面+道路がどちら側にあるか、回りの建物まわりに川があるなどを元にして、自分の運気が悪くても風水によって気の流れを良くするために運気を取り入れる方法です。



九星気学    きゅうせいきがく

生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術です。 方位の吉凶を知るために使われることが多いです。 生年月日によって定まる九星と十二支と、方位の吉凶を知りたい日の九星と十二支を元に導き出します。

  この占術に向いている悩み

・方位、転職する方位、場所、引っ越し、運気アップしたい。
・旅行の方角など、運気を変えていく。方位をとるのにいい。
・方位の吉凶鑑定です。 引越し・移転等9つの星のうち、自分はどの星に当てはまるか9パターンが当てはまります。
・九星気学での占いは、細かい性格よりも方位によって運気をアップができます。



姓名判断    せいめいはんだん

一般的に、姓名の字の画数から5つの格数(天格・人格・地格・外格・総格) を算出し、それらに与えられた伝統的・経験的な解釈に基づいて解釈を行います。 姓名判断には多くの流派があり、旧字体・新字体のどちらを用いるかや、画数の算出方法に違いがあります。また、姓名が発音されるときの音を数値化し、計算して理論的に解釈する占い方法もあります。

  この占術に向いている悩み

生まれながらの名前をもとに運命体像しかわからない。
どうしたらいいか変えることはできない。



易占い    えきうらない

古代中国の殷の時代に発祥したといわれ、陰陽の思想に基づいています。 細い竹の棒(筮竹)を使って「卦」を出し、その「卦」を解き明かす ことで占う占いのことです。 易占いでは、「陰」を中央が欠けた横棒、「陽」を欠けていない横棒で表しており、それが6つ重なったものを「卦」と呼び、これらは64種類あります。この64卦を解釈する占いなので、占う内容を問うことはありません。64卦を解釈することによって何らかの答えや対策を導き出します。

  この占術に向いている悩み

・今の仕事を続けるべきか、転職するのがよいか。
・離婚したらよいか。このまま続けるべきか。
・どの学校、大学を受験したらいいか。

問題を具体的に聞くこと結婚相手として、どちらがよいでしょうか」ではなく、「この人と結婚したいと思うが、どうでしょうか」と聞くこと。Aの男性、Bの男性、それぞれに「答え」が出できます。東洋のジャストナウで、タロットカードと同じです。



西洋占星術    せいようせんせいじゅつ

西洋占星術は、古代バビロニアを起源とされ、ヨーロッパを中心に発展した占いの方法です。生まれたときの太陽の位置を12(星座)に分類したものですが、TVや雑誌で見かけるいわゆる「星占い」は、西洋占星術を簡略化したものです。正統的な西洋占星術では生年月日、出生時間を元にホロスコープ(生まれたときの天体配置図)を作成し、太陽、月、惑星の位置関係を事細かに分析して占っていくものですで、当然、結果が12通りということはなく、個人によって結果は大きく異なります。

  この占術に向いている悩み

・自分はどんな仕事にむいているか。
・恋愛では、どういうパートナーと出会えるか。
・いつ頃結婚できるか。
・どうやったら人間関係がうまくいくか。
・自分は何のために生まれてきたのか。
・どう生きたら成功するか。
・自分の幸せは何か。
・自分の本質、気質を徹底的に分析
・することができます。

さまざまな事象を占うことができますので、幅広いジャンルの鑑定が可能です。
こうしたらうまくいくかもしれないで終わってしまうので、今すぐ、という問題は西洋占星術では解決ができません。



宿曜占星術    しゅくようせんせいじゅつ

インド占星術をベースにした日本の占星術で、弘法大師の空海が翻訳、 もたらした宿曜経(「文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶時日善悪宿曜経」)を密教徒などが研究した占星術です。 生まれた日を旧暦に対応した宿(つきの周期が27.3にち)であることから、27等分して、その恒星にちなんで命名しています。 西洋占星術が12星座になっているのと考えは一緒です。

  この占術に向いている悩み

四柱推命とにています。
星によって人の性格や、人と人との相性を占います。