お試しメール鑑定



復縁

同棲していた彼と復縁したい

2018年5月29日
20代 女性 かなさま

2年半付き合って同棲もしていた彼氏と昨日別れました。よくある些細な喧嘩が引き金となって私に対しての不満や我慢していたことが溢れ出し距離を置きたいと言って出て行きました。その瞬間は感情的になって別れたくないっていう要求をストレートにぶつけてさらに彼を傷つけてました。距離を置くことになって食事も取れなくなるくらい精神的にも落ち込んだりもしました。でもいろんな人に相談したおかげで何が原因か、何をすべきか考えれるくらい冷静になりました。そこは成長した部分だと思います。無期限で距離を置くことにしていましたが昨日彼氏から連絡があり直接このままズルズル続いても変わらないから別れたいと告げられました。そのときは固まってなにも言えませんでした。もう一度考えて欲しいと言いましたが彼の決心は固かったです。でも彼の私に対しての想い、今まで楽しかったこと辛かったこと、今後も素直に話せる友達として居たいと全てを語ってくれました。その話を聞いてこの人を好きになって良かった一緒にいれて良かったと感じ彼の別れたいという決心を受け入れました。私は彼のことを好きだしこの先ずっと一緒に居たいと思うのは彼だけです。もう一度彼とよりを戻したいです。
復縁できるのか、復縁できる時期はいつか、復縁のためにできること注意すべきことは何か教えて頂きたいです。

 梨楓

梨楓 (りんか)先生

ベストな判断はもうしばらく先

かなさん、こんにちは。
ステラコール鑑定士の梨楓と申します。

かなさんのメール、拝見いたしました。
別れた彼とのご相談について占ってまいります。

まず、彼のお気持ちをみてみますと、かなさんへの愛情は変わらず感じておられるように見受けられます。ただ、お2人の関係性というところでみると、互いに相手より自分の想いをぶつけてしまい、互いに譲る気持ちを持てなくなっていたのではないかとお察しいたします。

そのような状態の中で彼は「付き合っている」はずの関係性に未来を感じなくなってしまったようで、彼の望む生産的で前向きな関係ではなく、ただ単に自分の欲求を向けるためだけの関係になってしまっていたと思ったようです。

ご相談を拝見するに、彼との交際で精神的にもダメージを受けてしまったとのことですが、そもそも恋愛とは互いに愛を育むものであり、自分の要求を押し付けるものではないということ、そして人と付き合うにはそれなりのマナーが必要であることを再認識すべきとのアドバイスが出ております。

たとえあなたがどれだけ彼と一緒にいたいと思ったとしても、彼が運命の人と嘆いたとしても、今のあなたが彼のためにできることは皆無に等しいようです。彼もそれをわかっているからこそ、「別れ」という方法であなたの成長を見守りたいと思われたようです。

かなさんは、彼との恋愛を経て、ひとつ成長を強いられておられる段階のようです。
過去の出来事にとらわれるのではなくて、自分が叶えたい恋愛関係について今一度熟考され、自分軸で判断できるようにお気持ちを整理されてみてくださいね。
本当に「復縁」という形が、かなさんにとってベストな方法かどうかを判断されるのは、もうしばらく先のようですよ。

ご参考になさってくださいね。
また気になることがありましたらいつでもお話にいらしてくださいね。




梨楓先生の相談一覧