お試しメール鑑定



恋愛

付き合いたいと思った矢先に

2018年8月1日
20代 女性 きゃなさま

7月20日にバーで****さんと知り合いました。彼に顔が好きだと言われ、連絡先を交換し7月24日に会いました。その日は私が早く帰りたいという気持ちが出てしまい、彼を怒らせてしまいました。私とその日のうちに付き合えると思ったと言われました。いろんなやり取りを携帯を通じてした後、結局25日に会うことになりました。楽しい時間を過ごしそのまま身体の関係を結びました。彼はその後もずっと付き合いたいと言ってはいたのですが、私の方が決心がつかず曖昧な態度をとってしまいました。彼は、恋愛は勢いと気持ちだ、と言って28日に私との連絡手段を全て断ってしまいました。付き合いたいと、思っていた矢先のことでとても悲しいです。もう2度と会うことはできませんでしょうか。

 梨楓

梨楓 (りんか)先生

その方は交際相手としてふさわしいですか?

きゃなさん、こんにちわ。
電話占いステラコール鑑定士の梨楓と申します。

ご相談いただいた彼とは、恋愛への温度差があったために、すれ違いが起こってしまったようですね。

彼のアプローチは、きゃなさんとの時間を共有したいという表れであり、とても積極的に接近されたようですね。

きゃなさんも彼の好意に気づいておられながらも、さらなる接点や関係を持たれたようですが、彼に対してきちんとお気持ちを示されたり、相手への配慮が欠けてしまっておられたために、彼のほうも少し心が離れてしまったようですね。

人の印象というのは、第一印象でも、ある程度感じるものはありますが、きゃなさん自身が彼との時間のなかで交際相手として決め手に欠けたのであれば、それが答えなのではないかと思います。

確かに彼の好意を実感されたことで、きゃなさんに恋愛感情が芽生えることがあっても、それは愛情ではなく、もったいない・惜しいという感情に近いのではないでしょうか。

このまま交際に至っても、相手から好意を受け取るだけの関係になってしまうようで、彼はきゃなさんからの愛情に満足しない結果となってしまうようです。

きゃなさんの中で、交際したい男性の条件や未来を整理してイメージできておりますか。

目の前に現れた男性が、きゃなさんとの未来を創造できるのか。
そのあたりをもう一度考え直していただければと思いますよ。

鑑定は以上になります。
また気になることがありましたらいつでもお話にいらしてくださいね。




梨楓先生の相談一覧