お試しメール鑑定



不安

暖かい家庭や家族が欲しいだけ

2019年5月8日
30代 女性 たいさま

私は日本育ちの韓国人です。
今までの人生を振り返ると、私は小さい頃からホームがないと感じます。
韓国人なので日本ではやはり差別を感じる事があります。
でもハングルができないのと感覚がすっかり日本人なので韓国へ行っても他国と感じます。
家もそうです。
唯一の肉親である母親はすでに別の国へ移住しており、実家がありません。
自分の意思やその時の事情により2年以上同じところに住んだ事がありません。
ただ思い返すと、子供の時から引っ越しが多かったなと。
将来を考えた時、結婚できないも、ホームができない=安心できない=一生一人でいる運があるからなのかなと悲観的になってしまいます。
ならば自分で家を買いたいと正社員になれるべく努力しましたが、会社のゴタゴタがあり、試用期間を経ても契約社員のままで、社会的信用や年収面からローンを組めそうもなく
GW中も気が滅入ってしまいました。
別にお金持ちになりたいとか思いません。他の人にある、暖かい家庭や家族が欲しいだけなのに...そう言う運命なのでしょうか。
よろしくお願い致します。

 佐田あるみ

佐田あるみ 先生

ステラコール鑑定士、佐田あるみと申します。
ご相談の内容について、スピリチュアルタロットで占ってみました。

たい様のお悩みについてみさせていただいたところ、ワンドの7のカードが逆位置で出ました。
たい様は、これまでご自分が本当に望んできたものを得られず、辛いことが多かったのではないでしょうか。たい様にとって、ホームがないと感じていたことは、自分自身のアイデンティティがないと感じることと同じだったのでしょうね。

帰る家がないと感じていることが、たい様の性格にも深く影響しているようです。
たい様は人に甘えることが苦手で、人間関係を構築していくことに自信が持てないようですね。
それはたい様のせいではなく、グラウンディングが弱いせいです。
グラウンディングとは、地に足をつけることを表し、簡単に言えば、地球との繋がりです。たい様と地球とを繋ぐチューブのようなものがあり、たい様はそこから得られるエネルギーを糧にする必要があるのですが、ホームがないという長年の不安から、それらが上手くできていないようなのです。

グラウンディングが強くなると、人のマイナスなエネルギーに左右されることや、不安感からくるネガティブな思考をシャットアウトすることができます。
強くする一番の方法は、土に触れるガーデニングをしたり、フラダンスなど大地と繋がることをしたり、自然溢れる場所を裸足で歩き、大地を五感で感じ、それから意識を自分に移すことも有効と言われています。
ぜひお試しください。応援致しております。




佐田あるみ先生の相談一覧